スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black AI・ストラテジー FXとドラゴンストラテジーfxの違い

このブログでは、Black AI・ストラテジー FXを実際に入手して詳しく検証した結果をまとめています。
ちなみに、FX商材にはこれまでに数十本(総額200万円を軽く超える金額)を入手して検証した経験があります。


Black AI・ストラテジー FXをより客観的かつ多角的に評価した結果を記事にしているほか、記事の最後ではこのブログだけの限定特典の紹介もしています。
是非最後までお付き合いいただければと思っています。




Black AI・ストラテジー FXは、以前にドラゴンストラテジーfxというロングセールを続けているFX商材を作成した「グローバルロイズ」から発表されましたね。
ドラゴンストラテジーfxの購入者に対して最初は、限定発売されていたみたいですが、ふたを開けてみたら一般公開。。。

インフォトップランキングで1位を取りに行く満々の売り方をしていたわけですね^^;
アフィリエイト&一般公開する前に実績を上げておくと、ランキングトップは比較的簡単に取れてしまいます。


Black AI・ストラテジー FXは、ドラゴンストラテジーfxの上位版なの?という見方もありますが、似ていて非なるもの、といった感じです。


Black AI・ストラテジー FXもドラゴンストラテジーfxもどちらも、確かに矢印サインが表示されます。
さらに、矢印サインが出るタイミングもけっこう似ている(?)ような印象がありますが、実際にはかなり異なるロジックで動いているようです。


ドラゴンストラテジーfxのサインの出方&トレードルールは、トレンドにはめっぽう強いものの、レンジにはまるとかなり苦戦を強いられることになります。
相場がレンジなのか?トレンドなのか?を見極める力がなければ、ドラゴンストラテジーfxで利益を増やすのはちょっと難しいものがありました。

その意味で、Black AI・ストラテジー FXは、レンジに弱いドラゴンストラテジーfxの弱点を克服した進化版・改良版と言えなくもないです。
Black AI・ストラテジー FXなら、レンジにもトレンドにも意外と柔軟に対応してくれるので。


ただ、Black AI・ストラテジー FXのトレードルールでは、矢印サインよりもAIアナライザーというサブウィンドウのインジケーターを重視しています。
RCIをベースに作られているというインジケーターの動きを第一に考えて、矢印サインはその補完的な役割として使っています。

サインの見方がかなり異なっているので、Black AI・ストラテジー FXとドラゴンストラテジーfxはほとんど別物と考えたほうが良いです。


エントリーのタイミングに関しては、Black AI・ストラテジー FXとドラゴンストラテジーfxで似ているようで違いますが、損切に関してはほぼ一緒ですね。
どちらも、エントリーした時点の直近高値・安値をめどに、そのちょっと先に損切を設定しておくという非常にシンプルでオーソドックスなやりかたになっています。

ただ、決済(利食い)に関してはルールがやはり異なっています。使っているインジケーターが違いますから、当然といえば当然の結果ではありますが。
どちらも複数の決済ルールを採用していますが、トレードのしやすさで言うと、Black AI・ストラテジー FXの方がわかりやすくて実践しやすい感じがます。


最後に当ブログ限定特典の紹介をさせてください。このブログ内のリンクを経由してBlack AI・ストラテジー FXに申し込みをしていただければ、下記の特典を無料でプレゼントさせていただきます。








他のブログでは手に入らない限定特典付きでBlack AI・ストラテジー FXを手に入れるにはこちら




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。